1年目サーファーおすすめ神奈川県の初心者向けサーフポイントとは?

サーフィン

サーフィンに興味がある!波乗りしてみたい!
だけど初めようにもサーファーの知り合いもいないし、どこでやればいいのかわからない!

と悩んでる方、多いのではないでしょうか。


そんなまだ始められていないという初心者さんが楽しむことができる初心者向けスポットを、ビギナーサーファーである私がご紹介します。

いるか
いるか

こんにちは!
サーフィン歴約1年の初心者サーファー、いるかです!



本記事で紹介するスポットは、実際に私が初めてサーフィンをした場所であり、同時にサーフィンに夢中になったところでもあります。

これからサーフィンを趣味にしたいと思っている方、是非参考にしてみてください!

サーフィンの聖地「湘南」エリアでのおすすめスポットは?

神奈川でサーフィンといえば湘南!
サーフィンと言って誰もが思い浮かぶエリアですね。

「湘南」と言っても平塚の方から鎌倉まで、範囲は結構広いです。

いるか
いるか

初心者におすすめのスポットって、、、
サーフィンって波さえあればどこでもできるんじゃないの?

と、思いがちですよね!
もちろん、1年前までの私も同じように思っていました。



しかし、場所によっても波の特徴はさまざまで、それぞれ難易度もあります。

サーフィンに関する知識、本当に皆無でした、、



そんな私でも趣味としてサーフィンを続けることができた、初心者さんにおすすめしたいスポットとは、江ノ島の「片瀬海岸東浜」です!

江ノ島の東側にある海岸(そのままw)ですね。

では、なぜ片瀬海岸東浜がおすすめなのか、理由をご紹介します。


「片瀬海岸東浜」がおすすめな理由

片瀬海岸東浜

神奈川県で片瀬海岸東浜が初心者サーファーにおすすめな理由は以下の3点です。

  • 比較的波のサイズが小さい
  • 周辺に初心者向けのスクールが多い
  • アクセスが良い


いるか
いるか

一つずつ詳しく説明していきます!


比較的波のサイズが小さい

片瀬海岸東浜では波のサイズが小さく穏やかな日が多いです。

ですので、初めてサーフィンやるよ〜!という方でも、ほとんどがサーフボードの上に立つことができます。

せっかくサーフィンしにきたのに全く立てない、、
と楽しむこともできないまま終わってしまったらもったいないですよね。

片瀬海岸東浜では、1回目のサーフィン体験でも波に乗る感覚をしっかり楽しむことができます

いるか
いるか

いるかも初サーフィンでしっかりボードの上に立つことができましたよ!




また、波のサイズが小さいということは、周りに人が少ないもしくは、初心者サーファーさんしかいないということになります。

「日本一混んでるサーフスポット」と言われるくらいサーフィン人口が多い湘南。

そんな湘南で波の大きい場所となると、ビッグウェーブを求めるベテランサーファーさんがたくさん集まってくるので、混雑していると初心者の方にはかなり危険です。

最初のうちは、ライディング中のサーファーさんを避けるのも難しいくらい、身動きが取りづらいので、衝突事故につながってしまう可能性もあります。

まずは、小波で周りに人が少ない環境である片瀬海岸東浜で挑戦することがおすすめです。

いるか
いるか

安全が第一ですね!


周辺に初心者向けのスクールが多い

江ノ島付近にはスクールを開催しているサーフショップがたくさんあります。

私のように、サーフィンに関する知識0だよ〜という方でも、スクールにさえ行けばサーフィンを始めることができてしまうのです



スクールに参加することのメリットは以下の3点です。

  • サーフィンに必要な道具を全てレンタルできる
  • サーフィンの基礎を1から教えてくれる
  • 海でのマナーやルールを教えてくれる


いるか
いるか

こちらもひとつずつ解説していきます!


サーフィンに必要な道具を全てレンタルできる

サーフィンではウェットスーツやサーフボードなど必要な道具がいくつかあります。

ひとつひとつが高額なので、それらを一式揃えるとなると、かなりの金額がかかってしまいます

まだ続くかもわからない趣味にそんな大金払えませんよね。

スクールではレッスン代に加えて、道具一式をレンタルできるので、費用を抑えてサーフィンを始めることができます。



そして何よりほぼ手ぶらで行けるというのは魅力的ですよね!

荷物が多いというだけでストレスに感じる方も多いのではないでしょうか。

ですので、まず慣れるまではレンタルをすることをおすすめします。

いるか
いるか

MyボードやMyウェットスーツが欲しい!と思ったら、どういうものを買ったらいいのか、スクールの方に相談することもできますよ



サーフィンの基礎を1から教えてくれる

スクールでは、サーフィンの基礎知識から実際に海での実践までをまるっとサポートしてくれます。

そのため、ひとりでやるよりも上達が早いです。

自己流で始めるとできるようになるまでかなり根性がいるので、思うようにいかないとなかなか続かず挫折してしまうことも。

サーフィンは見た目以上に難しいスポーツなので、初めは経験豊富なインストラクターに教えてもらいましょう。


海でのマナーやルールを教えてくれる

海の中ではマナーやルールが多数存在します。

サーフィンは自然相手のスポーツなので、たくさんの危険が潜んでいます。

そこでマナーやルールを知らないと怪我をしたり、最悪死に至ることも。

特に初心者はサーフィンに必死になってしまい、周りが見えなくなってしまいがち!

そんな心配もスクールに参加すれば問題なし!海でのマナーやルールをひとつひとつ教えてもらうことができます

スクールできちんと学び、自然の怖さを知った上でサーフィンを楽しむことが大切です。

事故を未然に防ぐためにも、インストラクターがそばについていてくれたほうが安心ですね!

いるか
いるか

最初は知らなくて当然のことですので、気にする必要はありません!



シャワーや更衣室などの設備が整っている

海って入った後がめんどくさい!と思う方、少なくないと思います。

ベタベタするし砂もつくし、時期によっては寒いし、、

これらを理由にサーフィンを敬遠してしまっているという事もありますよね。

スクールでは、シャワーや更衣室、場所によってはパウダールームなどの施設が充実しています。



江ノ島の周辺には観光スポットやお洒落なお店が多く点在しているので、身支度を整えて帰りに寄ることができるのは嬉しいポイントです!

いるか
いるか

いるかは、帰りにご飯を食べて帰るのも楽しみのひとつだったりします!



海までのアクセスが良い

小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅

江ノ島は神奈川県の南側に位置していますが、東京都心から電車でなんと約1〜1.5時間ほどで行くことができます。

車がない方でも気軽に行けるのは魅力的ですよね。



さらに、最寄駅である小田急江ノ島線の「片瀬江ノ島駅」から海岸までは歩いて5分もかかることなく行けちゃうのです。

こんなに駅から近い海はそう多くはなく、最寄駅から歩いて30分以上かかるところや、そこからバスに乗らなければならないとか、アクセスが不便な海岸ばかり。

初心者の方にとって上達するのに最も効果的なのは、とにかくたくさん海に通うということですので、アクセスがストレスにならない程度のポイント選びが大事です。



また、片瀬海岸東浜付近には、すぐ近くに駐車場もありますので、そもそも電車がストレス!という方にとっても魅力的な場所です。




おわりに


神奈川県の「湘南」で初心者におすすめのサーフスポットをご紹介しました。

片瀬海岸東浜がおすすめな理由は、

  • 比較的波のサイズが小さい
  • 周辺に初心者向けのスクールが多い
  • アクセスが良い

以上の3点です。

これさえ知っていれば、サーフィンをやってみたいなという方、誰でも楽しむことができますし、初回で断念することなくその後も続けてみよう!という選択をすることもできます

自分のレベルにあった場所を選ぶことが大事ですので、これからサーフィンはじめようかなと思っている方は是非参考にしてください!

いるか
いるか

はじめの一歩は片瀬海岸東浜で!サーフィンデビュー!


コメント

タイトルとURLをコピーしました