吉﨑かおり(セブンルール)のプロフ・経歴は?御舟かもめの予約方法も!

テレビ
出典:https://www.youtube.com/watch?v=wPLWFXpqdk0(画面キャプション)

2021年4月20日に放送のセブンルールに「御舟かもめ」の船長、吉﨑かおりさんが出演します。

御舟かもめといえば、水の都・大阪で人気を博す遊覧船です。

水上で朝ごはんクルーズやお茶会をしたり、道頓堀のネオンを眺めたりなど、さまざまな楽しみ方ができることで幅広い層から指示を集めています。

そんな遊覧船を操縦する船長はなんと女性の方!!

今回は、遊覧船を使ったユニークな企画をする吉﨑かおりさんのプロフィールや経歴について調べてみました。

また大人気の御舟かもめの予約方法も合わせてご紹介していますので、チェックしてみてくださいね!

吉﨑かおり(よしざきかおり)のプロフィール

左:吉﨑かおりさん、右:中野弘巳(夫)
出典:https://www.projectdesign.jp/201902/mobility-revolution/005942.php

まずは吉﨑かおりさんの基本のプロフィールから紹介します。

名前吉﨑 かおり(よしざき かおり)
年齢39歳(2021年4月時点)
出身地 大阪府
職業御舟かもめ 船長
結婚既婚(夫:中野弘巳(なかのひろみ)さん)
子供3人(長女:中学生、長男:小学生、次女:小学生)

吉﨑かおりさんは、務めていた会社の社長が中之島を望む川辺に暮らしながらボート遊びをしているのを見たことをきっかけに大阪の街が好きになり、ボートにも興味を持ち始めたそうです。

それからすぐにローンを組んでボートを購入し、休日には水上タクシーの営業もしていました。

すごく行動力のある方なんですね!!



現在は旦那さんの中野弘巳さんと一緒にクルーズ船「御舟かもめ」を開業し、夫婦で経営しています。

お2人はたまたま川辺の同じマンションに住んでいたことで知り合い、ボート好きという共通点から、ボートデートをするようになり、結婚に至ったそうです。

クルーズ船の事業を始めたのは2009年8月からで、もう10年以上も続けているんですね!

吉﨑かおり(よしざきかおり)の経歴

大阪の人気クルーズ船、御舟かもめの船長を勤める吉﨑かおりさんの経歴についてご紹介します。

吉﨑かおりさんは工業高校を卒業しており、卒業後はアルバイトをしながらインテリアデザインについて学んでいたそうです。

出身高校については明らかになっていませんでしたが、建築やインテリアのことが学べる大阪の主な工業高校は以下のものが挙げられます。

  • 大阪市立工芸高等学校 インテリアデザイン科
  • 大阪市立都島工業高等学校 建築・都市工学科
  • 今宮工科高等学校 建築系

もしかしたらこの中に出身の高校があるかもしれませんね!



その後、2002年に建築設計事務所アートアンドクラフトに入社し、喫茶店の店長や不動産、リノベーションのコーディネータを勤めました。

また並行してNPO水辺のまち再生プロジェクト代表も務めていたそうです。

会社自体は2012年に3人目の子供を妊娠した際に退職することとなり、現在営んでいる御舟かもめを開業することになりました。

「御船かもめ」予約方法は?

御舟かもめに乗船するには、予約をする必要があります。

予約の期間は3日前正午まですのでお早めに!

※空席のある便に限り、当日のご予約もできます

予約方法はホームページにあるフォーム、またはお電話にて可能です。

▶︎御舟かもめの予約フォームはこちら!

▶︎電話番号:06-7175-4200



御舟かもめは定員10名ほどのこじんまりとしたクルーズ船ですが、貸切クルーズ乗合クルーズがあり、乗合クルーズはさまざまなコースから選ぶことができます。

コース一覧はこちら!

また季節によっては桜クルーズや、きき酒クルーズ船上茶会などさまざまなイベントが体験できるクルーズが開催されます。

桜の季節に開催されたクルーズの様子がこちら!



ぜひホームページをチェックしてみてくださいね!

▶︎御舟かもめのホームページはこちら!

おわりに

今回は御舟かもめの船長、吉﨑かおりさんのプロフィールや経歴、御舟かもめの予約方法などについてご紹介しました。

  • 吉﨑かおりさんは大阪府出身で2009年から夫の中野弘巳さんと「御舟かもめ」を営んでいる
  • 経歴は工業高校卒業後、バイトをしながらインテリアデザインについて学び、2002年〜2012年まで建築事務所で働く
  • 3人目の子供の妊娠をきっかけに退職し、現在に至る
  • 御舟かもめは予約フォームまたは電話にて予約可能
  • 季節ごとの様々なコースから選ぶことができる

以上が本記事のまとめです。

建築やインテリアについて学んで、それを水上で生かすのはとっても面白い発想ですね!

見慣れた大阪の街も水上からだとまた、一味違った景色が見れそうですよね。

セブンルールの放送でも、また新たな情報がわかると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました